Memory Scope

Memory Scope 1.04

Macの動きが遅いと感じたときにはぜひダウンロード! ワンクリックでメモリーを開放できる無料のMac最適化ツール

賛成票

  • ワンクリックでメモリー解放できるMac最適化ツール
  • グラフ一覧表示でわかりやすいユーザーインターフェース
  • メニューバーでメモリー空き容量を常時表示できる

反対票

  • メモリー解放に特化しておりファイル削除やアプリ管理はできない

良い
7

Memory Scopeは、現在サービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

Memory Scope(メモリー スコープ)はアプリごとの使用メモリー量を一覧で表示し、ワンクリックでメモリー解放が行える無料のMac最適化アプリです。多くのアプリを使用しているとメモリーの使用量が高まりMacの動作が遅くなったり重くなり操作がしにくくなります。Memory Scopeを使うとワンクリックでアプリに使用されているメモリーの解放が行え、常にMacを軽快に動作させられます。操作が簡単でインターフェースもわかりやすいことから、初心者からヘビーユーザーまで幅広いユーザーにおすすめできる便利なツールです。

Memory Scopeはとにかく簡単にメモリー解放を行えることが魅力です。起動するとメモリーの総容量と使用量、空き容量がグラフ表示でグラフィカルに表示されます。空き容量が少なければ「FreeMemory」ボタンを押すだけで、簡単にメモリー解放が行われます。また同時に起動しているアプリが使用しているメモリー量の一覧などもグラフで表示されますので、Macを快適に使うための一つの指針とするといいでしょう。

Memory Scopeはメニューバーに常駐させることもできます。メニューバーにはメモリーの空き容量の数字が表示されるだけですが、クリックしてアプリを起動できるので残量が少なくなってきたらすぐにメモリーを解放できます。ユーザーインターフェースもシンプルなので操作は迷いようがないほどです。

Memory Scopeはメモリー解放に特化し軽快で簡単であることが魅力ですが、不要なファイルの削除やアプリの管理までは行うことができません。ファイルやアプリの削除なども含めて総合的に最適化を図りたいのであればOnyxCCleanerなどを試してみるといいでしょう。

Memory Scopeはワンクリックでメモリー解放が行える無料のMac最適化アプリです。

Memory Scope

ダウンロード

Memory Scope 1.04

ユーザーレビュー

スポンサー×